ツインドラゴンハナハナ 打ち方まとめ

©パイオニア

この記事ではツインドラゴンハナハナの打ち方についてまとめています。

主に

  • 通常時の打ち方
  • ボーナス中の打ち方

についてまとめていますので、どうぞご覧ください。

通常時の打ち方

打ち方の前に、リール配列を確認します。

 

いつものハナハナと変わりませんね。

通常時はいたってシンプルで、左リール枠上から中段にBAR図柄を狙います。そして停止目中、右リールの打ち方が変わってきます。

  1. 枠内チェリー停止→中、右リールは適当打ち。
  2. BAR下段に停止→中、右リールは適当打ち。
  3. 枠内スイカ停止→中、右リールにスイカを狙う。
枠内にスイカが停止した時は、中リールはボーナス図柄を狙えばスイカが出現します。

右リールはボーナス図柄が通り過ぎた時に止めればスイカが出現します。

 

ボーナス中の打ち方

BIG中の打ち方

サイドランプが緑/赤が点滅した場合、チェリーとスイカをフォローしてください。BAR図柄を狙えばOKです。

BIG中のスイカには設定差があります。

設定 BIG中スイカ出現率
2 1/52.8
5 1/32
6 1/27.69

それ以外は適当打ちでOKです。

BIGボーナス終了時は筐体上部にある龍玉を確認して下さい。

高設定ほど点滅しやすく

青<黄色<緑<赤<虹

の順番で高設定の期待度が高まります。

また連チャン時にはレトロサウンドが発生する場合もあります。

こちらも高設定程出現しやすいです。

今作から87ゲーム以内から100ゲーム以内が発生条件となったので、注意して下さい。

 

REG中の打ち方

1度だけ左リール中段に白7をビタ押しして、スイカを揃えてサイドアンプをチェックしてください。

サイドランプの示唆内容はこちらです。

サイドランプ示唆内容
青・緑 奇数設定示唆
黄色・赤 偶数設定示唆
高設定示唆

虹はなかなか見れないので、出現したらぶん回し確定ですね。

サイドランプを確認した後は左リールは白7を避けて消化してください。

またREG終了時にも龍玉がパネルフラッシュする場合があります。発生した時点で設定3以上が確定となります。

REG龍玉パネルフラッシュ示唆内容
青・黄色 設定3以上確定
緑・赤 設定5以上確定
設定6以上確定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です