パチンコ店の遠隔操作の実態について。遠隔を疑う時代はとっくに終わっています

まとめサイトやパチンコ店の掲示板を見ると「1000回転ハマった!あの店は遠隔をしている!」とか「単発3連単くらった!これは絶対遠隔!」といったようにパチンコ店が遠隔操作しているんじゃないかと感じているユーザーは少なくないようです。

どうもこんにちはゆうたろうです。

みなさんはパチンコ店が遠隔をしていると思っていますでしょうか。

確かに確率を疑いたくなるような画像がたくさん出回っていますが、それを見て「やっぱりパチンコ店は遠隔をしているんだ!」と持ってしまう人はいるのかもしれませんね。

今回は

  • 遠隔は実在するのか?
  • 遠隔をするメリットやデメリットは何か
  • 遠隔をしていないホールは?

など調査してみましたので、参考にしてみてください。

 

結論!遠隔はほとんどの店でしていない

今の時代、ほとんどのホールが遠隔操作はしていません。

ただし、すべてのホールが遠隔操作をしていないとは言い切れません。

なぜなら昔は遠隔操作が実際にあったからです。ニュースにも取り上げられたこともありましたよね。今はクリーンな時代になったので、そういったごまかしは一切きかなくなりました。

もしかしたら今も遠隔操作が行われているホールもあるかもしれませんが、ごく一部です。名の通っている有名で大手チェーン店はほぼ確実に遠隔はしていませんので、安心して遊技して大丈夫です。

仮に遠隔が行われているホールがあるとすれば、個人でやっているようなお店か、とても小さい中小チェーン店が可能性としてあるかもしれませんが、99.9%のホールが遠隔はしていません。

それに遠隔装置ってとても高いんです。億単位のお金が動きます。そんなお金を遠隔装置に用意するなら広告や店内の装飾に力を入れたり、お客さんに還元すると思います。

まとめ
  • すべてとは言い切れないが、99.9%のホールは遠隔操作はしていない
  • 遠隔装置に億単位のお金をかけるなら、別のところにお金をかける
  • 遠隔がバレたら1発で営業停止なのでリスクが高い=遠隔にメリットがない
  • 遠隔しなくてもしっかり利益は取れる

遠隔をするメリット・デメリット

一応遠隔操作をするメリットも考えてみました。

メリット

メリット
  • お客さんの負け額、勝ち額を簡単に調節できる
  • 本部から課せられた営業ノルマを達成しやすくなる
  • 遠隔で出玉を調整できるのだから、パチンコの釘調整をしなくて良い(業務の手間が省ける)
  • 遠隔で出玉を調整できるのだから、スロットも設定を変更しなくて良い(業務の手間が省ける)

デメリット

デメリット
  • 警察に遠隔装置がバレた場合、1発でその企業は営業停止、お客さんからの信頼度低下、倒産するリスク大。
  • 設置するには億単位のお金がかかる

こんな感じで、遠隔装置を導入するメリットはあるかもしれませんが、デメリットの項目を天秤にかけてまで導入するようなものではないことが分かると思います。

設置するのに多額のお金が必要にもかかわらずバレれば倒産。従業員も路頭に迷わせてしまいます。

あなたはこれでも多くのパチンコ店が遠隔をしていると思いますか?

なぜ遠隔しているのではないかと勘違いするのか

ではなぜお客さんは遠隔があると思い込んでしまうのでしょうか。

大体遠隔を疑ってしまう時のパターンは2つしかありません。

それは大当たり確率を大幅に超えるハマりをしたときか、当たっても単発ばっかりの時です。

大当たり確率を大幅に超えるハマりをして遠隔を疑ってしまう人へ

100回転ごとにハマる確率を計算をしてみました。大当たり確率は100分の1とします。

100回転ハマる確率・・・36.6%

200回転ハマる確率・・・13.4%

300回転ハマる確率・・・4.9%

400回転ハマる確率・・・1.8%

500回転ハマる確率・・・0.657%

600回転ハマる確率・・・0.241%

700回転ハマる確率・・・0.08%

800回転ハマる確率・・・0.03%

900回転ハマる確率・・・0.01%

1000回転ハマる確率・・・0.004%

10倍ハマりまで計算してみました。どうですか?ありえない数字ではありませんよね?

ちなみに私は甘デジのゴルゴ13で800ハマりをしたことがあります。長くパチンコを打ってれば大きくハマることだってあります。

逆に早い回転数で当たったときは何の疑いも持たない人は多いのではないですか?

確率は長い時間をかけて収束します。今は少し下振れしているだけです。1日単位のハマった、ハマらないで一喜一憂しないようにしましょう。

 

当たっても単発ばっかりで遠隔を疑ってしまう人へ

継続率80%の台をあなたは打っているとします。さて、当たりました。何連チャンを期待しますか?10連ですか?20連ですか?

継続率80%の平均連チャン数は5連です。そして6割は連チャンが4連以下で終わることが分布で証明されています。

つまり継続率80%の高継続率の台を打っても、実は連チャンしているという感覚をあまり味わうことができていないんです。

だから「当たっても全然続かない!遠隔だろ!」って思ってしまう人が絶えないんです。

平均を超えた連チャンはそんなに味わえない。この言葉を覚えておけば、連チャンしなくてもイライラせずに済むかもしれませんね。

もし自分が遠隔操作をするなら、毎日少しずつ負けてもらう

もし自分が遠隔装置があるホールの店長をするなら、全員のお客様に少しずつ負けてもらいます。3日回収して1日少しだけ還元する感じで、ゆっくりと搾り取っていきますね。

まとめサイトや掲示板のように1000ハマりや2000ハマりなんかは絶対させません。

だって、そんなことするメリットがないじゃないですか。お客様が減るだけです。

あなたも遠隔操作ができるパチンコ屋の店長になったと想像してみてください。

わざわざ2000ハマりや3000ハマりをさせる意味はありますか?当たっても何回も単発にしてお客様を怒らせる意味はありますか?ハマっている人の隣に座った人がすぐに当たるようなことをして何の意味がありますか?

とにかくお客様を怒らせるような営業は絶対しません。

遠隔操作していない店を探すには

それでも「いいや!遠隔はある!」と思う方。すみません。私の実力不足で説得できませんでした。お詫びに限りなく遠隔操作している可能性が低いホールをご紹介したいと思います。

それはマルハンやダイナムといった超大手ホールです。

これらのホールはとてもクリーンな営業をしています。株式を上場できる力も持っており、お客様からとても信頼されているということが分かります。

「遠隔をされたくない!」と思っているならば、お客さんから信頼されているホールで遊技するべきです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です