デュエルドラゴンプラス 打ち方まとめ

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事では「デュエルドラゴンプラス」の

  • 通常時の打ち方
  • ボーナス中の打ち方

この2つについてまとめています。

 

通常時の打ち方

通常時は2つの打ち方があり

  1. 白7狙い
  2. BAR狙い

この2つが存在します。

リール配列はこちらです。

 

白7狙い

ハサミ打ち推奨です。左リール上に上・中段に白7を狙い、右リールを適当打ちしてください。

停止型A
成立役 BIG確定

中、右リールに白7を狙ってください。

停止型B
成立役 チェリーまたはボーナス

中、右リールは適当打ちしてください。

停止系C
成立役 ハズレ、リプレイ、ダイヤ、ボーナス

右リールは適当打ちしてください。

ダイヤがテンパイした時、中リールにダイヤを狙ってください。

停止系D
成立役 ダイヤ、ドラゴン、ボーナス

右リールは適当打ちしてください。

ダイヤがテンパイしたら、ダイヤを狙ってください。

それ以外は適当打ちでOKです。

停止型E
成立役 ボーナス確定

中、右リールは適当打ちしてください。

ダイヤがテンパイした時のみダイヤを狙ってください。

目押しが正確ならダイヤまでスベればボーナス1確となります。

 

BAR狙いの打ち方

ハサミ打ち推奨です。左リール上、中段にBAR図柄を狙い、右リールは適当打ちしてください。

停止型A
成立役 ダイヤ、ボーナス

右リールは適当打ちしてください。

ダイヤがテンパイした時は中リールにダイヤを狙ってください。

停止型B
成立役 ハズレ、ボーナス

右リールは適当打ちしてください。

ダイヤがテンパイしたら中リールにダイヤを狙ってください。

停止型C
成立役 ハズレ、リプレイ、ドラゴン、ボーナス

中、右リール共に適当打ちでOKです。

停止型D
成立役 チェリー、ボーナス

中、右リールどちらも適当打ちしてください。

停止型E
成立役 BIG確定

中、右リールどちらも適当打ちしてください。

予告音が発生した場合ダイヤの可能性があるため、ハサミ打ちでダイヤがテンパイしたらダイヤを狙ってください。

予告音がない場合はチェリーを意識すればOKです。

 

ボーナス中の打ち方

ボーナスの打ち方はBIG、REGによって打ち方が異なります。

BIG中の打ち方

予告音が発生した場合

中、右リールを適当打ちした後左リールに「赤7・ドラゴン・赤7」をビタ押ししてください。

ビタ押しに成功した場合、イラストが出現します。そのイラストで設定推測ができます。

目押しに失敗しても枚数の損はありません。

予告音が発生しない場合

全リール適当打ちしてください。

REG中の打ち方

毎ゲーム左リールにチェリーを狙って消化してください。

消化中に出現するモンスターのシナリオに設定差があります。

銀怪獣や銀スライムなどの銀色のモンスターが出現するほど高設定の可能性が高まります。

 

まとめ

通常時はHANABIのような感じで、ボーナス中はこれといった技術介入がないため、比較的打ちやすいAタイプではないでしょうか。

4号機に人気があったので、5号機になってどうパワーアップしたのか気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です