デュエルドラゴンプラス ゲーム性まとめ

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事では「デュエルドラゴンプラス」のゲーム性についてまとめています。

通常時やCZ、RTなども解説しているので、ご覧ください。

ゲーム性の流れ

ゲームの流れは

通常→ボーナス→CZ「ドラゴンバトル」⇔RT「チャンスタイム」

となっています。

CZとRTは約82%でループします。

 

通常時

通常時はモードや状態の概念はありません。

すべての小役でボーナスが成立する可能性があります。

リールロックが発生したらボーナスのチャンスです。

 

ボーナス

ボーナスはBIG(最大300枚獲得)とREG(最大100枚獲得)の2種類があります。

ボーナスの打ち方に関してはこちらをご覧ください。

BIGとRT後はRTをかけたCZに突入します。

 

CZ「ドラゴンバトル」

BIGまたはRT後にと入するCZです。

  • 消化中にリプレイが成立→RT突入
  • 消化中にベルが成立→通常時に戻る

となります。

RT突入率は

BIG後=約52%

RT後=約82%

となります。

RT「チャンスタイム」

1セット20Gです。純増は現状維持です。消化後はCZに突入します。

RT中のBIG後はCZへ突入し、REG後はRTを継続します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です