メガネのパチンカス実践記が店舗に無許可で撮影した疑惑でまた炎上か

どうもこんにちはゆうたろうです。

今回は再びメガネのパチンカス実践記さんの話題です。

前回は固定ハンドルをして炎上した件について触れました。

メガネのパチンカス実践記が炎上!固定ハンドルをしてパチンコを打ってはいけません

今度はどのような問題を起こしてしまったのでしょうか。

 

メガネのパチンカス実践記とは

メガネのパチンカス実践記は主にパチンコの珍古台を打って動画に上げているYoutubeチャンネルです。

チャンネル登録者は2018年11月現在で1.3万人程度ですが登録者数の割には動画の再生が多く、人気急上昇中のYoutuberです。

パチンコの珍古台を中心に動画を上げているチャンネルは今までなかったのでしっかりと他のYoutuberと差別化ができていますね。

他にも「パチンコ店買い取ってみた」のひげ紳士さんとコラボしたりハネモノを打ったりと雑誌媒体のYoutubeチャンネルができないようなことをしています。

メガネのパチンカス実践記の管理者はやーまんという方で、Twitterもしています。

やーまんさんは現在仕事を辞めてYoutuber専業として活動してるみたいですね。

 

無許可で動画を撮影し店から苦情が来る

今回問題になったのはこちらの動画です。

普通の動画なのですが、実は店舗に撮影の許可をもらっていない事で問題となりました。

撮影されたホールはわざわざTwitterのアカウントを作ってやーまんさんに接触し、動画の削除を要請しています。

んー、このアカウント本物(撮影されたホール)ですかね?

なぜDMじゃなくてリプライで接触したのでしょうか。

わざわざ店名をだしてまで書き込んでも何のメリットもないと思うのですが…

無断で撮影されたホールはYoutubeのコメントでも動画の削除要請をしたみたいですが、やーまんさんはそのコメントを削除したようです。

この対応は良くないですね。

消すつもりはない、と言ってるようなものですからね。

該当動画のコメント欄もかなり荒れています。

 

まとめ

今回はメガネのパチンカス実践記さんが店舗に無許可で動画を撮影して苦情がきた問題についてまとめました。

パチンコ実践系のYoutuberは増えていますし、今後もこういった事件が増えないように気を付けてほしいですね。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です