夜からのパチンコで勝つ方法とやってはいけない立ち回り

どうもこんにちはゆうたろうです。

みなさん本日もお仕事お疲れさまでした。仕事は疲れますよね…

会社員の人は夜に息抜きにパチンコでも打つか…と考える人は多いと思います。

しかし夜からだと打つ時間も限られてきて、立ち回りも厳しくなります。

そこで今回は

  • 夜からでも打てる機種
  • 夜からのやってはいけないパチンコの立ち回り

この2つについて考えていきたいと思います。

 

夜からでも打てる機種

夜からでも打てる機種はこの3つです。

  1. 甘デジ
  2. ハネモノ
  3. Aタイプ

それでは順番に説明していきます。

 

甘デジ

甘デジは大当たり確率が高いため夜からの実践でも十分に打つことができます。

閉店時間の30分前までなら粘れます。

デメリットは釘が渋いということです。

甘デジはどうしてもメイン機種になることができませんので、バラエティーの隅っこに配置されていることが多いです。

そのため新台で導入されて1度も釘が動かないなんて機種もたくさんあると思います。

ではその中でどんな甘デジの機種が打てるかというと…

僕がおすすめできる甘デジ機種は海物語シリーズです。

お客さんの年齢層が高い地域なら甘デジの海物語でも釘が開いてる可能性が高いです。

僕はそういったホールに足を運んで保険台としてキープしていました。

保険台については別の記事を見てくださいね。

海物語なんか打ってもつまんねーよという人もいるかもしれませんが

打ち込むと結構面白いですよ。

長年人気シリーズになっている理由も分かりますし、よくできているなーと感心します。

 

ハネモノ

ハネモノも設置台数は少ないですが一定のユーザーに人気のある台です。

ハネモノの良いところは、グラフで良い調整の台か判断できるところです。

波理論ではありませんよ?

ハネモノは大当たり確率が非常に高いため、良い台はAタイプの高設定のように右肩上がりに上がっていきます。

わざわざ釘をじっくりと見る必要がないのです。

デメリットはその良い台が都合よく空くのかということです。

ハネモノは安定して出玉を確保できるので閉店まで打たれることが多いです。

プロも好む台ですしなかなか空くことはないでしょう。

そういったときはひとまずその日はあきらめて休みの朝1から並んで確保したほうが良いです。

今の時代「それは俺の台だからどけ!」というプロはいませんので。(もしそういった人がいたらすぐ店員さんを呼んでくださいね。)

 

Aタイプのスロット

Aタイプも夜から打てる台の1つです。

夜からAタイプを打つ人で台選びをする基準は、良い履歴の中から選ぶ、俗に言う履歴打ちというものでしょう。

履歴打ちのメリットは、ある程度設定が見えているということです。

狙い目の台が絞れるので、無駄にお金を消費することがないです。

ただ履歴打ちをするにあたって大前提なのが

その店が設定6を使っているのかということです。

設定6を使わないお店で設定6を探しても絶対見つからないですよね?

「いやいや、俺は中間設定で遊べればいいから!」という人はそれで良いと思います。

しかし勝ちたい人は自分がいつも行っているホールを疑ってみてください。

そのホールさん、設定6を使っていますか?

履歴打ちで勝ちたい人は、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

夜からやってはいけない立ち回り

夜からやってはいけない立ち回りは

  1. マックスやミドルタイプのパチンコを打つ
  2. AT、ARTタイプのスロットを打つ

この2つです。

それでは順番に説明していきます。

 

マックスやミドルタイプのパチンコを打つ

大当たり確率の低い台を打つのは非常に危険です。

もし当たっても、時間の都合で当たりが取り切れないことが多いです。

マックスやミドルタイプのパチンコは打っても21時が限度です。

夜からの立ち回りには向いてないです。

 

AT、ARTタイプのスロットを打つ

AT、ARTタイプのスロットも波に乗った場合、夜からでは取り切れない可能性が高いです。

夜からスロットを打つなら、Aタイプくらいしか打てないでしょう。

僕がスロットのハイエナをやっていた時も、19時であがっていました。

やっぱり取り切れないのが1番もったいないので、そのリスクを考えるとAT、ARTタイプのスロットは打たない方が無難ですね。

 

まとめ

今回は夜からでもパチンコを打つ際に、打てる機種とやってはいけない立ち回りについてまとめました。

まとめると

  • 夜からでも打てる機種は甘デジ、ハネモノ、Aタイプ
  • やってはいけない立ち回りはマックスやミドルタイプのパチンコを打つ、AT、ARTタイプのスロットを打つ

ということでした。

夜からの立ち回りは厳しく勝ちづらいですが、頑張っていきましょう。

これからもパチンコとスロットを通じて全国のお父さんのお小遣いを増やせるような記事を書いていきたいと思います。

この記事が良かったら他のSNSに拡散してくださいね。

今回は以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です