新鬼武者超・蒼剣評判・感想|赤保留が弱いが小当たりRUSHの評判は上々!

2018年11月19日にOKから「新鬼武者超・蒼剣」が登場しました。

この記事では「新鬼武者超・蒼剣」の打った人の評判と感想をまとめてみました。

まだ打ってない人は参考にしてください。

 

小当たりRUSHは好評

確変中の小当たりRUSHの増え方が好評で、ユーザーにも支持を得ています。

小当たりRUSHの期待出玉は約1500玉と言われているので、大当たりを絡めればかなりの出玉を獲得できると思います。

 

万発報告もちらほら

新基準機ですが出玉力はありそうですね。すでに万発報告が上がっています。

「新鬼武者超・蒼剣」の平均獲得出玉は5447個ですので出玉感はありそうですね。その辺はさすが京楽といったところでしょうか。

 

赤保留が弱い

赤保留の信頼度は34.5%と解析が出ています。そのため赤保留になってもなかなか当たらず、あまり期待できないようです。

中には「北斗無双よりも赤保留の信頼度が低いのでは?」という声も上がっています。

調べたところ、北斗無双の赤保留は変化するタイミングが早い方が信頼度が高く、様々なパターンがあるのですが早いタイミングなら約50%くらいです。

しかし強SP時に赤保留になったときの信頼度は25%とかなり低いです。

均せば「新鬼武者超・蒼剣」と北斗無双の赤保留の期待度は大体同じくらいなんじゃないかなと思います。

ちなみに「新鬼武者超・蒼剣」は赤保留の上に蒼保留とチェッカー柄保留があり、蒼保留の信頼度は65%、チェッカー柄は87.6%となっています。蒼保留になってからが勝負といった感じですかね。

 

試打動画

 

確変中に白い紳士が現れるとかなりきつい印象を受けました。

白い紳士の継続以上の期待度は38.4%ですので、あまり継続は期待できませんね。

 

まとめ

今回は「新鬼武者超・蒼剣」の評判と感想をまとめました。

まとめると

  • 小当たりRUSHが好評
  • 1撃があり万発も狙える
  • 赤保留が弱い。蒼保留になってからが勝負。

ということでした。

演出面は京楽らしさ全開ですが、スペックはユーザーにしっかりと受け入れられてるという印象。

今回の僕の評価は打ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です