パチンコ、スロットの正しい台の選び方6選!

どうもこんにちはゆうたろうです。

今回は勝つためのパチンコ、スロットの台選びの方法についてです。

 

パチンコの台の選び方

パチンコの台の選び方は主に2つです。

  • 良釘狙い
  • 潜伏確変狙い

それでは順番に見ていきましょう。

 

良釘狙い

良釘狙いとは、釘を見て回転率の高そうな台に座り期待値を稼ぐ方法です。

パチンコにおいて1番基本となる台の選び方ですね。

釘を見る作業において大事なのはヘソの大きさです。

ホールは新台として導入して釘を調整した後は、ヘソ以外動かすことはほとんどありません。

なので行ったことないホール以外は全部の釘をじっくり見る必要はありません。

 

次にどのような台が釘が開きやすいのか。

それは台数が1番多い機種です。

「うちはこれだけ出しますよ!」とアピールするなら、メイン機種を開けるのが1番手っ取り早いからです。

次に開きやすいのは増台機種。

増台するということはホールも次のメイン機種にしたいという意志があるので、チャンスです。

 

逆に釘が開かない機種は減台された機種とバラエティ。

減台されたということはお客さんが座らないため利益が出ない、次の最新シリーズが出たためお役御免という理由のため、釘を開ける理由がないのです。

バラエティも1~2台しかない機種を開けても大勢のお客さんに還元できないためあまり釘を開けることはないです。

 

なので良釘狙いをするならメイン機種か増台された機種を狙うのがベターです。

釘の見方については下の記事をご覧ください。

潜伏確変狙い

潜伏確変狙いとは、確変なのに電チューのサポートがついていない状態を狙って打つことです。

潜伏確変狙いをするなら、潜伏確変がある機種と、セグを覚える必要があります。

セグは他のサイトに載っていますので、覚えておいて損はないです。

ただ潜伏確変である状態の台はなかなか落ちていません。

見つけたらラッキーくらいに思っておきましょう。

 

スロットの台の選び方

スロットの台の選び方は以下の4つです。

  • 設定狙い
  • 天井狙い
  • ゾーン狙い
  • 履歴打ち

それでは順番に説明していきます。

 

設定狙い

設定狙いとは機械割が100%を超える台を狙って期待値を稼ぐことです。

高設定をツモればどの台も比較的安定して出てくれるので、パチンコのようにボーダーラインを超える台を打っても負けるというようなことは少ないです。

現在はスロパチステーションやでちゃうなどの媒体を利用してイベントをするホールが多いので、設定狙いができる環境が整っています。

上手く情報を利用すれば設定狙いは大きく稼ぐことができます。

大きく稼ぐことができる分、設定狙いはライバルが多いです。

設定配分に対して並びが割に合わないことも多く、朝1の抽選が悪かったらそこで終わりです。

また前日にもやることがたくさんあります。

どこのホールに行くのか、どの機種を狙うのか、抽選が悪かったらどうするのか…

しっかりと状況を整理してから翌日を迎えなければなりません。

 

天井狙い

天井狙いとは、天井機能が備わっている機種が天井付近まで回されている台を探し、打ち続ける方法です。

この方法は資金が少ない人におすすめで、初心者でも簡単に勝つことができます。

20万くらいあれば十分戦えます。

ただ最近は天井狙いをする人を嫌うホールが増えた事と天井狙うの勝ち方が学べるサイトが増えたため、それほど勝ちを意識していないユーザーでもハマり台を打つ人が増えてきました。

それによってライバルが多く出禁になるリスクが増えたかなーと思います。

 

ゾーン狙い

ゾーン狙いとはボーナスの当選率が優遇されているゲーム数のみ狙って打つことです。

例えば「押忍!サラリーマン番長」は200~250、400~450、600~650、800~850が当たりやすいゾーンです。

ゾーン狙いのメリットは1回の投資金額が少なく済むことです。

デメリットとして投資金額がかさみやすい事です。

ゾーン狙いなんだから投資は少なく済むんじゃないの?と思うかもしれませんが、1つ1つの期待値は低いんで数を越さなないと荒れます。

天井狙いで打てる台がない時の時間稼ぎ、と考えておくべきでしょう。

 

履歴打ち

履歴打ちはグラフが良い台、またはボーナスがついている台を打つことです。

メリットは低設定を打つ確率が低くなるということです。

デメリットは履歴の良い台が都合よく空いているか、ということです。

また小役カウンターを使っている人がグラフが良い、または合算の良い台をやめた台は要注意です。

小役が悪くて設定はないと見切った可能性が高いです。

まとめ

パチンコの台の選び方は

  • 良釘狙い
  • 潜伏確変狙い

の2つでした。

スロットの台の選び方は

  • 設定狙い
  • 天井狙い
  • ゾーン狙い
  • 履歴打ち
  • の4つでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です